男性営業事務のコミュニケーション【営業マン・社内に対して】

仕事術!

男性営業事務ー社内コミュニケーションー

外出しない営業事務員にとって社内コミュニケーションは超超重要です。

でも、人とのコミュニケーションは結構大変ですよね。

営業事務職の場合、円滑な人間関係は業務遂行上でも重要な要素の一つです。

特に若手社員にとって、円滑な人間関係は、分からないことなどを質問に行くときにも聞きやすくなりますので、とっても大事です!

営業担当とも密なコミュニケーションが大切なので、人に合わせてコミュニケーションをとっています。

しっかりと営業担当者とコミュニケーションをしていないと、計上漏れなど最終的に自分のミスにつながってしまいます・・・

女性が多い部署で男性の私がどのようにコミュニケーションをとっているか

営業事務は多くの方にイメージがあると思いますが、女性比率が高いです。

私の会社も同様に営業事務は女性比率が高いです。

そんな中で男性、そしてまだ入社してから2年目(営業事務歴は1年と半年)の私のコミュニケーション術・処世術をお伝えします!

服の匂いに気を遣う!いい匂いの柔軟剤+柔軟剤ビーズで洗濯

効果抜群です!!

洗剤+柔軟剤+柔軟剤ビーズを合わせてワイシャツを洗濯したら、なんと、多くの人からいい匂いだねと言われるようになりました( ´∀` )!

女性社員からの評判が高いです(これは実体験です!)。

つまり、コミュニケーションを生み出せます!!

話の種になるので、結構おススメです( ´∀` )!

(ちなみに、わたしはレノアハピネスアロマジュエルを使っています)

男性営業事務員、いや、男性事務員全員の方々には必要経費だと私は考えています!!

柔軟剤ビーズは少々高いですが、コミュニケーションを生み出せた実体験があるので、かけるべき支出だと感じています(^_-)-☆

なぜなら、匂いはかなり心象に良くも悪くも影響を与えるからです( ´∀` )!

週に1回以上、行けたらお昼時に社内の食堂や休憩室に行ってみる!

これは結構おススメです!

他部署の人たちが集まる、お昼時の食堂で話をすることは楽しいです!

ここで、他部署の人たちと仲良くなれることが多いと思います。

(私はお昼はお弁当を持参しているので、献立について教えてもらっていますw)

こうした他部署の人たちが集まるようなところで、自分の認知度を上げておくことで、何かあった時でも、コミュニケーションが取りやすくになります!!

毎日食堂や休憩室で食事をとることはせずに、週に数回にして、近くの公園で一人で食べることもしています。

害虫駆除をする(ネタ枠)

営業事務職は社内の雑務からデータ入力など幅広く仕事があります。

社内で起きること(例えば、コーヒーをこぼしたとか、害虫がでたとか)は営業事務(会社によっては一般事務)に仕事が振られることが多くあります。

害虫駆除をスマートにこなすことで、女性が多い部署内でも「害虫駆除を任せられる」という立ち位置を確立することが出来、ありがたがれます( ´∀` )!

異質な枠になっていますが、小さな役割を果たすことができ頼ってもらえることも増えていきます!

営業担当者とのコミュニケーション

営業事務は営業さんと密にコミュニケーションを取る必要がございます。

営業事務は「営業が本来やるべき事務的作業を引き受け、サポートをする」ことが役割です。

そのため、営業さんの指示のもと動くことが多くなります。

しかし、営業担当によって連携の仕方や指示の仕方が異なります。

しっかりと会話のキャッチボールをして食い違いがないようにし、二度手間三度手間とならないようにすることが大事です!!

なので、営業担当ごとにコミュニケーションの取り方を知っておくことがベストです

例を挙げると・・・

  1. 第一営業部のA課長は「いつもギリギリで請求に関する資料を渡してくる」から、こまめに資料に関する確認をしておこう。
  2. 第二営業部のBさんは「よくデータ入力用の資料が間違っている」から、二重チェックの意味を込めて自分も元データの確認をしておこう。
  3. 第三営業部のCさんは「こまめに事務に確認をとってくれる」から安心してコミュニケーションがとれる!

などなど、営業さんによって大雑把な人や正確にやってくれる人がいるのでその人に合わせたアプローチをすると、面倒ごとに巻き込まれなくて済むので、人に合わせたコミュニケーションが大切です!!

面倒ごととは、月末になっていきなりその月に処理をしなければならない資料を渡されるとか。

お互いが言った言わないの状態にならないようにしなければなりません(-ω-)/

まとめ

まとめると、コミュニケーションは大変です(;´Д`)

部署内では自分の立ち位置を意識して、いい関係を保てるようにしています。

また、基本的に社内での仕事がメインになるので、他部署の方々ともコミュニケーションを取るようにしています。

私が営業事務に配属された当初は、女性が多い部署でどのように振るまえばいいか分からず、縮こまってしまいました。

しかし、自分なりにコミュニケーションの場に接点を作り、良い人間関係を築くことができていると感じています。

仕事で関わることの多い営業さんに対しては、その人に合わせたアプローチを考えていかなければなりません。

これをいい加減してしまうと、周り回って最終的に自分が処理する羽目になることが多いです。

月末になって、この処理をしておいてなんて言われた日には泣けてきますw

ですので、自分が関わる営業担当者とはしっかりとコミュニケーションをとっていた方が賢明ですね~

以上、女性が多い部署での私の処世術と対営業担当者とのコミュニケーションについて書いてみました( ´∀` )!

ゆいわ@営業事務ランナー

コメント

タイトルとURLをコピーしました